成婚退会されていく女性や、真剣交際に進んだ女性達を見ていると『君が好きだから、いつまでも待っている』と言ってくださる男性に出会えたら、女というのは少しずつその彼に気持ちが傾いていくものだと思わずにいられないタイザノット田口です。

どんなに理想的な条件の男性に出会えても、自分のことを好きになってくれなくては何も始まらないし、好意を抱いてくれたとしても他の女性と並行交際しているのが感じられるとテンションは下がります。一方で、多少理想の条件と違っても、一途に自分のことを想ってくれ、将来を考えてくれる男性が現れれば、心が動くのが女心というものではないでしょうか?

相手の担当者から『弊社〇〇(男性会員)は、もう気持ちは固まっているので、いつまでもお待ちする姿勢です』とコメントが入ると、担当者の私自身ですら、嬉しくて嬉しくて、ドキドキしてしまいますもん。男性のブレない気持ちをぶつけられた瞬間以上に、女がときめくことなんて、この世にないのですよね。

また気持ちが固まった男性というのは、連絡もマメにくださるし、毎週末デートにも誘ってくれるし、会話の一言一言に誠実さを感じるので、じわじわと心が溶けていくかんじでしょうか?

結局、女性が一番不安に感じることは、細かい条件などではなく、男性の気持ちが本当に自分だけに向いているかという確信があるかないかであり、それ以上でもそれ以下でもないのです。

恐らく多くの女性にとって、結婚をしたい本当の理由は、経済的な安定以上に、世界中の誰よりも、自分のことを誰よりも愛してくれる人と一緒にいたいという想いであり、その人に出会えるまでは、何歳になっても女は結婚願望を捨てられないのだと思います。

結婚したからといって、一生愛され続けることが保障されているわけではないけれど、一瞬でもいいから、本気で愛された記憶があるのとないのとでは、人生の意味が違うように感じてしまう。それが結婚。

なかなか運命の人に出会えない方は、まずは自分に好意を抱いてくれる方と向き合ってみることをお勧めします。

ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所

タイザノットへの婚活相談はこちらから

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。