フィギュアスケート四大陸選手権の羽生結弦選手のショートプログラム、凄まじかったですね~。今季、ずっと調子が悪く、勝てない(といっても2位ですが)し、自分らしいスケートが出来ていないと悩んでいたようですが、見事復活して感動した田口です。

羽生選手って演技が神がかっているのはもちろんですが、人気があるのは、イケメンだからというのも大きいと思うのです。もちろん、芸能人レベルではないですが、欧米の選手を含めた全選手と比較して、ルックスもハイレベル💛

女性は、男性の内面やスペックも無視できないけど
ときめきエンジンがかかりやすいのは、やっぱり外見が好みの男。

最近の婚活相談で多いお悩み相談が
『なんだかんだいって、外見重視してるかもしれない』というものです。

男性は結婚相手を決める判断基準として、
外見を無視できないというデータがあるそうですが
(ほんまでっかTVでのコメントなので、真偽の程は定かではありません)
女の場合は、優秀な遺伝子を残したいのが本能で
その『優秀』の中に、外見がいいことも含まれることを考えれば、
女が男性の外見を完全に無視はできないのは当然なのです。

更に、美人ほど、男性の外見にこだわらない人が多いのは
外見のいい遺伝子は既に自分の中にあるから、新たに求める必要がない。
と考えると、美女と野獣カップルが多いことも頷けます。

先日、30歳の女性会員の方と面談した際に
『お見合い相手(30代前半)の後頭部が薄かった』ことが気になり
実はそれが、お断りの理由だったと伺いましたが、そりゃ仕方がないというものです。
(薄毛の人は男性ホルモンが多いので、子孫を残しやすいという見方もありますが)

そうはいっても、外見重視している人ほど、婚活が長引くのは紛れもない事実で
このまま、ときめき待ちをし続けて、生涯未婚の道を進むのか
外見の好みを譲って、誰かと生きていく人生を選ぶのか
婚活とは、その選択を迫られる日々の繰り返しともいえます。

理想通りの人というのは存在しないので
どの条件を譲るべきか・・・タイザノットと一緒に考えてみませんか?

ハイクラスの結婚・海外駐在員の結婚なら会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★公式LINEアカウントからの面談予約、ご相談も可能です!
友だち追加