婚活をしている方が、よく繰り返す「好きな人になら、できますが・・・」という台詞。
これを聞くと「成婚は遠いな」と思ってしまうのは、私以外の仲人にも多いはずです。

たとえば、「好きな人になら、マメに連絡できる(けれど、そこまで好きじゃないから、したくない)」という人は
そもそも、マメな性格ではないんですよね。
だから、好きな人ができたとしても、連絡することに慣れていない為
自分としては、いつも以上に「マメ」に連絡しているつもりでも
元来マメな人とは、頻度も内容も劣ってしまい、相手を満足させることはできないものです。

他にも「好きな人になら、尽くせます」という人。
基本が「自分だけ相手に何かしてあげるのは嫌」というマインドである為
たとえ素敵な方にめぐり合えても、お相手に好意を抱いてもらうことはありません。

「好きな人なら、割り勘でもいい」
「好きな人なら、ご馳走する」も
根っこが「損をしたくない」「人に尽くしたくない」なので同じこと。

「好きな人になら~~」が口癖の人が理解すべきなのは、
世の中で「モテる人」「人気者」「成功する人」は、何かをする際に、前提条件をつけません。

そして人間が判断されるのは、その「見返りのない精神」であり、好きな人にだけ何かをしてあげるという考えでいる限り
人望を得ることもなく、「婚活している」と吹聴しても、素敵な人を紹介してもらえることもないのです。

誰に対しても、いい顔をする八方美人になる必要はないけれど
まずは、「前提条件」を外し、お相手優先で何事も考えるようにすると、運気を引き寄せられると思いますよ♡

ハイクラスな結婚を実現する会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加