長い間、恋愛から離れていた人が、突然、出会いだけ与えられても、うまくいかないのは当たり前。
スポーツと同じで、恋愛も日々のトレーニングが必要なんです(恋トレ)。

恋人が途切れない人は、その人が魅力的であるという以前に、常に恋愛モード。

異性との会話の中で、お相手が「自分に好意を持っている」「誘いたがってる」と瞬時に感じ取り、助け舟を出したり、もっと相手が自分に夢中になるような発言をしていくので、当然お相手との距離は縮まり、恋愛関係に発展していきます。
一方で、長らく恋愛から遠ざかっている人や、恋愛経験が少ない人は、勘所がわからず、男女の会話にならずに終わってしまうのです。

年齢を重ねると筋肉が落ちるように、恋愛力も低下するので、異性との出会いを増やして、相手の長所を探したり、相手の気持ちを察する訓練をしながら、得意分野(今の自分の市場)を見つけることが何より大切。

走ることが得意な人、球技が得意な人、ダンスが得意な人、水泳が得意な人・・・学生の頃、誰しも得意なスポーツを選んだのと同じように
恋愛も、自分が得意とする人、自分を必要としてくれる市場を探すことが、実は成婚への一番の近道なんです。

走ることが苦手だけど、短距離で金メダルを獲りたいと思ったら、何をすればいい?
まずは設定タイムをクリアして、陸上部に入れてもらうことが必要になり
運よく入部できてからは、強力なライバル達と競い合って、レギュラーの座を射止める為に、誰よりも練習を積む必要があります。

婚活も同じ。

ラクして結婚したければ、自分に好意を寄せてくれる人の気持ちに応えればいい
自分が理想とする人を追い求めるのであれば、外見と内面の両方をぴっかぴかにする努力を怠らない。

あたなは、どちらを選びますか?

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから