そろそろ全面的に夏服を出さねばな、ということで、ついでに諸々の洋服を断捨離しているのですが、物持ちが良いこともあり、普通に20年くらい着ていて気付けば自家製ヴィンテージ(?)みたいになっている服も引っ張り出して着てみると、「あれ?こんなグイグイしなくても、普通にファスナー閉まってたよね?」と、自分の経年変化(劣化)をひしひしと感じており、そんな私が言うのも、たいへんおこがましい訳ですが、

今日は身も蓋もない話をさせていただきます。

ここのところ、タイザノットにも素敵な男性に続けてご入会いただいておりますが、「お相手に何を重視されていますか?」とお伺いすると、

「外見と年齢です」

とほぼ100%の確率でお答えされます。

正直!!

いや、いいよ。腹を割って話そうぜ。というのがタイザノットのスタンスなので、へんにオブラートに包んだお話をされるより、その方が有り難いので、何でもそのままをお話くださればと思うのですが、

ここで「女性の内面を見ないからダメなんじゃない!?」と男性を責めるのは、ナンセンス。

もちろん男性だって女性の内面を見ているのですが、それは「外見」のハードルをクリアして土俵に乗った人たちの中から、次のステップとして見ているのです。

なので、女性会員の方々から「婚活でまず何を頑張れば良いか」とよく聞かれるのですが、もうここまでどの男性も口を揃えて言うからには、

まずは、とにかく外見を磨くべし!!

ということに尽きるのではないでしょうか。
年齢はもはや自分の努力でどうにかできる要素ではないので、自分がより魅力的に見えるファッションやメイク、髪型の研究、ダイエット等々、自分の力で少なからず変化を起こせる部分で頑張るしかありません。

自分の結婚へのスタンスや考え方といった内面的な部分についてブログによく書くことが多いですが、それよりなにより、女性が思っているよりもはるかに男性は「外見重視」だということを念頭において、ベタではありますが、まずは出来る限りの外見磨きをすることが婚活において最重要事項だということをお伝えしたいと思います。