タイザノットの男性会員(40代高収入会社員)が、30代半ばのお綺麗な女性にアプローチされているのですが、彼女に『引っ掛かりがない』ため、最終決断ができずにいます。

自分より年齢も若いし、綺麗だし、性格もよさそうで、色々きちんとしているけれど、何かが足りない感じがする。でも、嫌なところは、1つもないそうな。

その男性の話を夫にしたところ『嫌なところは1つもないけど、引っ掛かりのない女より、嫌なところがたくさんあっても、引っ掛かりのある女の方がいいんじゃない?』と。

その『嫌なところはたくさんあるけど・・・』って、私のこと???と思いましたが、それはさておき、『引っ掛かり』というのは、いわゆる『ピンとくる』までいかないけれど、なんか気になるという、この得体の知れない『引っ掛かり』に大きく左右されるのが恋愛だったりします。

これは女性にも言えることで、真面目で誠実で、常に自分を最優先してくれる男性というのは、付き合い当初はその優しさに心を打たれるものですが、段々と手応えがないというか、いわゆる『つまらない』という思いがこみ上げてきて、他に刺激を求めたくなりがちです。

刺激というのは、危険だったり、リスクだったり、その手の類のものではなく、今まで思いつかなかった新しい価値観に気づかせてくれること。どこかの大金持ちのように、自家用ジェットで旅行させてくれるということではないのですよね笑

結婚は生活なのだから、淡々と日々を過ごせた方がよく、刺激なんて必要ないという意見もあるでしょうが、毎日の生活だからこそ、新しい発見であったり、ちょっとしたことに感動をする瞬間が必要なのではないかと、個人的には思っています。

そんな刺激を与えてくれる相手と出会って結婚する為には、自分が相手にとって刺激的で魅力的な存在になることが最短ルート。一人では最短ルートを描けない、又は描けたルートをまっすぐ進む自信がないという方は、是非一度。タイザノットにご入会くださいませ。

ハイクラスの結婚・海外駐在員の結婚はタイザノットへ
婚活相談のご予約はこちらから

★QRコードから友だち追加していただき、LINEよりお問い合わせいただくことも可能です。
(面談希望の旨をメッセージをいただけましたら、24時間以内にこちらからご返信させていただきます。)