年末年始休暇を利用してトライしたハーバルピーリング。
2週間おきに3回すると、肌質の変化がわかるというエステシャンの言葉を信じて2回目の予約を入れました(4回目は3か月後でいいのだとか)。

1回目の結果は、目に見えるものではなかったのですが
くすみが消えて顔色がワントーン明るくなった気がしたのと、肌触りがツルンツルンに変わった感じ。

2回目は、少し強めになるとのことで期待でいっぱい(この時点で不安はなし)でしたが、なんと今まで経験したこともない激痛でした。

前回は歯ブラシで、顔を擦られている感覚でしたが、2回目はタワシで思い切りゴシゴシされている感じ。
さすがこれは痛すぎて、友人やタイザノットの会員にはお勧めできない・・・と施術中ずーっと考えていました。

エステシャンに「今回は痛かったです」と感想を伝えたところ
「顔色一つ変えないし、声も出さないから、痛くないのかと思って、逆に心配してました!」と。

私って、意外とポーカーフェイス?笑

他の方は途中で顔をゆがめたり、痛さに耐えかねて、途中で声をあげたりするようです。
痛みに強いって、私は医師にも昔からよく言われるので、その私が耐え難いと感じたのですから、本当に超激痛(涙)

翌日からの皮の剥け方もすごくて、マスクなしに外出できないレベル(皮膚病患者のよう!)。
でも、その分、効果は抜群で、昨年夏に増えたシミは薄くなり、全体的に白くなりました!!!

3回目は更に痛いかもしれないけれど、もう予約済。

友人には「そんな痛みに耐えてまで、綺麗になりたいの?」と言われたけれど、綺麗になりたいというよりは、汚くなりたくないという気持ちが強いかなあ。加齢による毛穴の広がりやシミ、たるみがひどくて、毎日鏡を見る度に憂鬱になるくらいなら、一瞬の痛みに耐えて、綺麗になった方がマシという考えであります。

とはいえ、綺麗になったといっても、今までの自分との比較であって、生まれつき美肌の友人たちみたいに綺麗になれるわけではありません。
だから美肌の人は、こんな痛い思いする必要はないですが、「なんでも耐えるから美肌になりたい!」という方は、3回目の結果をお待ちくださいね♪

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪(ここから予約やご相談も可能です)
友だち追加