夏休みを頂いて、面談には今週末から復帰した田口です。
イタリア→スロベニア→クロアチア→モンテネグロ→ギリシアと5か国を周遊してきました。夫は1週間しか休みが取れないので、その前後に私は一人旅を計画し、いつものように夫とば現地集合現地解散の旅。

と書くと、海外一人旅にも慣れていて、語学が堪能な大人の女というイメージを抱く方が多いと思いますが、今回はフィンランドでの乗り換え飛行機に乗り遅れるという、私の旅歴史のベスト3に入るであろう大失態から始まりました。一人海外旅行は数えきれないほど経験しており、ロストバゲージ(バンコク)に遭ったり、入国拒否で3時間くらい空港から出してもらえなかったりかったり(ワシントンDC)、まあ色々トラブルは経験済でしたが、『飛行機に乗り遅れる』という初歩的なことで失敗すると思わず、ヘルシンキの空港でムンクの叫びのような顔をしていました(涙)

その日のヘルシンキ空港はちょっとしたトラブルがあり、私と同じく、乗り遅れた日本人が複数いましたが、皆さん、怒っているか、お通夜のどちらかで、私は完全に後者。空港のトラブルと、航空会社のトラブルは無関係と言われれば、それまでですが、振替便も用意してもらえず、空港ホテルも自腹。複数の相談窓口をたらいまわしにさせられた挙句、翌日の便でベネチアには到着できましたが、スケジュールの遅延により、最初の訪問国であるスロベニアで更なる悪夢に襲われるというトラブル続きの旅でした。

無事に旅行を終え、帰国してみれば、全てがいい思い出になりましたけど、本当に泣きたかった・・・

旅は人生と似ています。いつどこの国に何をしに行くかを決め、ホテル探す時だって、何を基準に探すかには、住まい探しと同じように、その人の価値観が出るものです。ちなみに今回の私の旅行の宿泊先は、比較的物価が安いスロベニアでは旧市街のアパートメントに宿泊し、現地の人達の生活に近い経験をしたり、ベネチアはホテル代が超高いので、本土ではなく一歩手前の駅(メストレ)に宿泊することで、ホテルの質を上げてみたりと、旅の計画をしながら、自分は何を基準に、その選択をしているか?要するに自分が大切にする優先順位がわかってきます。

婚活も同じように、たくさんの方のプロフィールを見ることで、自分が好感を抱く異性の傾向が把握でき、また実際にお見合いをしたり、交際をすることで、自分にとってしっくりくる相手というを肌で感じられるようになりますので、婚活を始めようか迷っている方や、婚活がうまくいかないなーという方は、是非一度、タイザノットにお問合せくださいね!

ハイクラスの結婚・海外駐在員の結婚なら会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加