男性は他人に恋愛相談をすることが少ないですが、結婚という大きな決断の前には、やはり迷ったり、悩んだりするものなのです。

恋愛のうちは、女性の方が相手に求めるものが大きいですが、結婚となると男性の方が条件が厳しいと感じる今日この頃。
今迄「可愛い」「若い」ということで許容できていたものが、できなくなる。
それが男にとっての結婚なのです。

一番敬遠されるのが「きつい女」。
これについては、以前にも前波がブログで書いていますが(過去記事「キツイ女」)、

男性の話を聞いていると「よく見ているなあ」と関心します。
何気にない言葉尻や、自己主張を聞いて「こいつ、顔は可愛いけど、結婚したら大変そう」と思ってフェードアウトしていく方が多いです。

同じように「好き嫌い」がはっきりしすぎている女性も敬遠されます。
先日、女友達(自己主張するタイプではなく、天然系だけど、超キャリアウーマン)が
「昔は仕事でも何も発言できなかったけど、この歳(40代)になると、自分の意見を黙ってるとか、もう無理だよね」と言っていました。

きつい女だから結婚ができていないのではなく、人妻や子育て中のママ達も、いろいろな経験から自分の意見が持てるようになり、それを主張できるようになってきている。それが年齢を重ねるということなのです。

若い女の子(20代)達は、何に関しても白黒つけないものですが、30過ぎたあたりから、職場でも自分の意見を堂々と言えるようになってくる。でも、それをそのままプレイベートで恋愛関係に発展するかもしれない男性に言ってはダメなんです。

殆どの男性が言っています。
「アラフォー女性は柔軟性がないし、権利ばかり主張する。若い子がいいのは、外見の問題だけでなく内面の問題も大きい」と。

33歳以上の女性の殆どが、「年齢がネックで、婚活がうまくいかない」と思っています。
もちろん年齢も大きいですが、年齢だけでなく、自分の内面に目を向けると、活動が好転する可能性は高いのでお試しくださいね♪

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪(ここから予約やご相談も可能です)
友だち追加