『幸せすぎて怖い』真剣交際中の会員の方から、届いた言葉です。

皆さん、婚活をはじめると、様々な方とお見合いとデートを繰り返し、泣いたり笑ったり、傷ついたりしながら、最後に人生のパートナーとなる方と巡り合って成婚退会していくのですが、やはりうまくいく時というのは、男性が自分をとても大切にしてくれているのがヒシヒシと伝わってきている状態が続くので、『こんなにうまくいっていいの?』という思いがから不安になり、夜中に何度も起きてしまう日々が続くという方も少なくありあせん。

独身の方々に出会いを提供し、恋愛に発展させ、結婚に至るまでの流れをサポートさせて頂く、この仕事に就いて、つくづく思うのは、『男と女は、いつも危うい』ということ。

人間だれしも些細なことで、相手への好意の大きさが変わり続けます。一気にしぼむこともあれば、弾けることもあり、婚活はその繰り返し。

最初にピンとこないと感じた相手であっても、生理的に嫌でなければ、交際継続することをご提案するのは、いつ気持ちが変わるかわからないからであって、『合わない合わない』とバンバンお断りしてしまうと、心が変化するタイミングに出会う機会を喪失してしまうから。

これは、お見合い婚活に限ったことではなく、友達同士や会社の上司と部下だったはずずの男女が、いつの間にか恋愛関係になるのと同じこと。

恋も結婚もタイミングが全て。

そのタイミングを逃さない為に、どなたに対しても真摯な対応を取る。それができる人が、成婚できる人とも言えましょう。

ハイクラスの結婚・海外駐在員の結婚なら会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加