「誰でもいいから、結婚したい」
初回の面談で、そんな風に仰る方は、男女問わず成婚していくなあと思う今日この頃。

もちろん本当に誰でもいいわけではなく
ちゃんとお相手に好意を抱いてから決断されていくわけですが

誰でもいいから結婚したい方々は
目の前の人を好きになりたいので、お相手の「いいところ」を探していきます。

「レストランのセレクトが悪い」「ファッションセンスが悪い」など
恋愛相手に求める項目には目を瞑り
夫として、子供の父親として不合格ではないか(←合格を求めないのがポイント)を判断し
1つでもいいから、自分が好きになれそうなところを見つける努力をしていく人達。

いい人がいたら結婚したい方々は
目の前の人と結婚した時のリスクを、真っ先に探してしまう。

何かデメリット的なものが見つかると
途端に冷静になり、NGの刻印を押してしまう。

それは慎重とは違います。
覚悟がないだけ。

先日、20代の女性会員様が「私って(相手の判断基準が)細かいしょうか?」と面談で質問されました。
前波は「お相手の欠点リストを作っている状態なので、いいところを見つけましょう」とアドバイスしていましたが
隣で聞いていた私は「まあ、いいんじゃない」と思っていました(すみません)。

20代の女の子は。いずれ結婚できるんです。
本人達だって、結婚しない人生を歩むという選択肢は用意していません。
「デートで選んでくれたレストランがいまいち」
「ファッションセンスが悪すぎる」
そんなお相手に出会ったことも、いずれ笑い話となっていきます。

でも33歳過ぎて、20代と同じ目線、同じ価値観で男性を判断している人は、生涯独身まっしぐら。
精神年齢が20代で、外見だけ歳を重ねた女性と結婚したい男性はいないから。

33歳過ぎて結婚できるのは「結婚したい」人ではなく、「結婚する」と決めた人です。

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪(ここから予約やご相談も可能です)
友だち追加