先日、日比谷のペニンシュラホテルで女友達と待ち合わせをしたのですが、実は日本のペニンシュラに足を踏み入れたのは初めてでした。

香港のペニンシュラは、旅行の際にレストランとチョコレートショップだけ利用したのですが
「そんなすごい??」というのが正直な感想で、個人的にはその近くにあるインターコンチネンタル香港が素晴らしすぎて
いつか泊まりたい世界のホテルの1つに追加したのですが、まだ目標の年収に達していない為、叶わぬ夢のままです(涙)

私は旅行が好きで、海外だと40か国以上旅してきましたが、アジア~アフリカ、中米なども旅したからこそ、自分が感動するポイントはわかるいう自負があるし、まだ未踏の国の話も、各国を旅してきた人の感想しか参考にしません。
だって、ヨーロッパでパリしか行ったことのない人は、ほぼ確実に「パリはよかったよ」と言うので(笑)

この話は、婚活をする上でも似ているところがあり、たくさんの異性と出会うことで、自分にぴったりな人を見抜くことができるようになるのであって
頭の中で、パリに憧れ続けていても、実際に行ってみたら、犬の糞とハエだらけでがっかりしたということがあるように
例えば「知的な会話ができて、スマートにエスコートしてくれる男性」に憧れ、条件にぴったりな男性が目の前に現れても、何かしら必ず違和感はあるわけで、その時に小さなことが気になりだす人というのは、永遠に婚活が終わりません。

恋愛経験は十分に積んできたので、男女のことはよくわかっているという方であっても、20代、30代、40代では、婚活の進め方が違いますし、そもそも恋愛を結婚に発展させられなかったから、婚活をスタートすることになったと謙虚に考え、まずは初心に戻って、選り好みせずに、お見合いでいろいろな方にお会いしていくしかないのです。

むやみやたらに、条件だけでお相手を選んで、お見合いを続けることはお勧めしませんが、自分自身の心の目で、お相手を見ることないまま「いい人がいない」と言い続けていては前進できませんので、傷つくことを恐れずに、お相手にぶつかっていくことが、婚活では大切なことだと思います。

ハイクラスな結婚を実現する会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加