もうすぐ春だからと、早速、春色ネイルに塗り替えた田口です。

そういえば昨年の、「男のホンネ座談会」で、女性のネイルの話になり、ゲストの男性が「ネイルを褒めると、女の子は喜ぶ」と言った際、咄嗟に「え~、嫌だそれ」と言ってしまい、参加者の女性たちに、驚かれた一幕がありました。

前波も、座談会に参加していた女性たちも「何が嫌なの?」という顔で、私の方を一斉に見たわけですが、大きな理由があるわけではなく、自分の意識が及ばない指先を見られていたことに、気恥ずかしさを感じてしまったのでした。

私って、褒められ下手?

という疑問が沸き上がり、過去を振り返ってみたところ、ネイルに限らず、褒められた時に、上手な返しができないというか、苦手意識があるのは確かなよう。

例えば、「今日の服、可愛い」と言われたりすると、
「そう?」とポーカーフェイスで素っ気なく答えてしまったり
「セールで安かったんだよね」
「着られる季節が限られてて、使い勝手悪くて」などと、
マイナス発言をしてしまうことも少なくないです。
こういう反応は、可愛げがないと判断され、婚活ではもちろんNG。

ちなみに私は、食事等でも「美味しい♡」と言わないので、お料理上手な女友達にさえ「いつも無反応な、いづみちゃんが美味しいと言ってくれると、本当に美味しく仕上がってるんだと思って安心する」と言われる始末。
す・すみません・・・

お見合いでお断りが多い方というのは、男女関係なく
喜怒哀楽を表情や言動に出さない人が多いので、心あたりのある方は
「この春は、オーバーなくらいリアクションする!」
と自分で目標をつくって、意識するだけで、かなり変わると思います。

とブログに書いているだけではなく、私自身も頑張るので
どうか皆さん、バンバン私を褒めてください。

ハイクラスな結婚を実現する会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加