夫の誕生日祝いで、毎年恒例の伊豆稲取の『浜の湯』に行って来ました。ここは『食べるお宿』と言われる通り、とにかく食事が美味しく、伊豆稲取なので金目鯛が絶品なのですが、今は伊勢海老の時期でもあるので、夫の誕生日にかこつけて毎年、伊勢海老祭りに訪問しています(※画像は朝食の船盛り。朝からこのクオリティ)

しかし、毎年同じ温泉旅館では飽きてしまう為、私は別の温泉地、もしくは稲取近辺でいいから別の旅館にも泊まりたいのですが、そこは夫が頑として譲ってくれないのです。ちなみに、お正月明けにも温泉旅行の予定があるのですが、そこも以前何度か泊った宿のリピートで、正直、『また???』という感じ。

夫のお金が行くなら文句は言わないけれど、私もお金出すのに、発言権がないのはおかしい・・・と思いますが、もうそこは黙っています(諦観)。

ついでに言うと、私はお料理よりも、『露天風呂』から見える景色重視で宿を選びたい派で、そこも夫と価値観が大きく異なるのですが、全てにおいて、お互いの妥協点を見つけていくなんて面倒くさいくて仕方がないので、どうしてもこだわりたいこと以外に関しては、譲るようにしています。

温泉旅行から戻った翌日、夫が来年は私の誕生日に『浜の湯』に行きたいと言い出しました。毎年秋に行っている為、料理のメニューが変わり映えしないからという理由ですが、いやいや、私の誕生日は、私の希望が優先されるでしょ、普通!!!

と思っていたら、先日、食事をご一緒にしたご夫妻が『この人(旦那様)、私の誕生日のをお祝いをするレストランを、一応聞いたフリはしてくれるけど、返事をする前に、勝手に自分が行きたいレストランを予約しちゃってるんですよ』と仰っていて、どこも同じだなーと思ったのでした笑

話し合ったり、譲り合ったり・・・それは最初のうちだけで、時が経てば阿吽の呼吸で、譲るポイントがわかってくるのが夫婦というものです笑

ハイクラスな結婚・海外駐在員の結婚を実現する会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加