グローバルな活躍をしている方、またその方々とのご結婚を望む会員の方が比較的多いタイザノットですが、8月には一時帰国をされる駐在員の方が多いので、少しずつ動き始めています。

駐在員の方自身が、お会いしたい方に、お申込みをされるのはもちろん、前波や田口を通して、帰国時にお会いできるか予め先方に確認をしたり、帰国前にスカイプでお話したり、メールやLINE等でやり取りをして頂いたり(これはタイザノット内でのご紹介に限定されます)、人によって色々です。

私の高校時代の仲良しグループは、半数近くが駐在妻を経験済ですが(確率高!)、全員が留学経験はなく、大学も語学系に進んだ人はゼロどころか、英語は大の苦手だったりして、駐在妻になりたい人はたくさんいるのに、世の中うまくいかないなーと思ったりします。

そんな彼女らを見ていて思うのですが、一般的によく言われる駐在妻の資質みたいなものって、実はあまり関係ないなと。語学力とか、社交性とか、あった方がいいけれど、なくても何とかなるものだし、駐在員の男性もそこはあまり求めていないです。それより、若くて綺麗な方がいいというのが、男の本音というものでしょう(笑)

そうはいっても、語学力もままならないのに、お見合いをしたところで、『海外生活を経験したいだけ』『エリートと結婚したいだけ』と思われてしまう確率が高いので、グローバルにご活躍している方との結婚をお望みの方は、タイザノットまでご相談頂けますと幸いです。

また、現在、海外で働いている方で、帰国時に婚活相談をしたいという方からのお問合せも、お待ちしています♪

ハイクラスな結婚・海外駐在員の結婚を実現する会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪(ここから予約やご相談も可能です)
友だち追加