先日の高収入男性(40代)との面談の際
「結婚して、ラクをしたいと考えている女は嫌なんですよね」という一言がありました。
「そりゃあ、そうだ」と同意すると同時に
高年収の男性にターゲットを絞っている婚活女子で、いつまで経っても、本命にしてもらえず、ひたすら高年収男性へのお申込みを繰り返するループにはまってしまう人というのは、釣り合いや本人の魅力不足というのもあるけれど、「高収入狙い」というのが、相手に伝わってしまっているからではないかと思っています。

結婚相手の年収は、低いより高い男性がいいと誰もが思うものですが(男性が若くて綺麗な子を望むのと同じ)、年収1000万円以上の男性は、とにかく人気がある為、彼らにはひっきりなしに女性からのお申込みが入っている状態。

高い倍率を勝ち抜いて、高年収男性にお会いできても、会話が膨らまないと
「俺のこと何も知らない、知ろうとしない。この女は金目当て」と思われてお断りになってしまうのです。

会話が膨らまない理由として、よく挙がるのが
「業界が違うから、仕事の話で膨らまない」「共通の趣味がない」「育った環境が違う」等でありますが、共通点がなくたって、会話はいくらでも膨らませることができるんです。それがコミュニケーション能力。

男性は第一印象を、とてもとても重視します。
それはメイク&ファッションだけでなく「これが私!」という強烈な印象(≠強烈な個性)を与えることが必要で
その為には、自分の売りを明確にしてあるのは当然で、話のネタも3つくらいは準備して、更にお相手のプロフィールを読み込み、どんな話をしようか考えてから、お見合いやデートに臨む必要があるんです。

「異性との会話が苦手」な方は、是非タイザノットにお問合せくださいませ。
特にプレミアムコースですと、より短期間で恋愛会話のレベルアップが可能ですのでお勧めです!

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪(ここから予約やご相談も可能です)
友だち追加