3連休中にプロポーズされた31歳の女性ですが、活動開始されたのは、今年の3月だったので、なんと活動4か月のスピード成婚となりました。

お問合せ頂く半年くらい前に、レストラン検索でタイザノットブログを偶然見つけ、それから半年間、記事を読み続け、その間に出会いがなかったこともあり(←ここをきちんと考えられていたのがポイント)、初回相談に来て、そのままご契約。

元々、オシャレな方ではありますが、『婚活をする!』と決意したからには、郷に入っては郷に従えだといって、フワフワっとした装いで、お見合いに臨んでいたところ、なんと道でナンパされる数も増えたそうです。

また、お見合い相手の男性の反応を見て、プロフィールの内容も『得意料理』の部分を↓な風に、途中で変更しました。。

~料理は和食が好きで、時間があるときは、料理上手な母に教わった「筑前煮」や「サバの味噌煮」を作ります。「ハンバーグ」はふわふわジューシーになる秘伝のレシピがあるのですが、一人ではあまり作らないので、お相手の方ができたら、ぜひ食べてもらいたいなと思います。

活動前に田口と打合せした際は、前半の『筑前煮』と『サバの味噌煮』がメインでしたが、料理の部分を男性に突っ込まれることが多かった為、後半のハンバーグ部分を追加されたのですが、ポイントは下記の通り。

『母に教わった』→家族の仲のよさを伝える
『筑前煮、サバの味噌煮』→まあまあ料理できそうな印象を与える
『ふわふわジューシーのハンバーグ』→ふわふわという形容詞がポイント

プロフィールで興味をもってもらうには、得意料理、好きな食べ物、旅行先などを具体的に書くこと。そうすることで、人物が立体的になるのです。

ちなみに、旅行についての、彼女の具体的エピソードは、『犬ゾり』。ちょうど北海道一人旅をした直後のご入会だったので、あまり聞かないこの体験を、田口の担当者コメントに追加することで、男性から突っ込まれやすく、どんなお相手とでも、話題づくりに困らない内容になっていたことも、お見合い成功のポイントといえます。

プロフィールは一度確定すると、会員様自身では修正ができませんが、お見合いをする中でお相手の反応を見ながら変更していくのがタイザノット流。

自己アピールが苦手だから、婚活がうまくいっていない方、他のIBJ加盟店で活動中だけど納得がいく活動ができていない方、もちろん既存会員の方々も、遠慮せずにどんどんご相談くださいませ。

ハイクラスの結婚・海外駐在員の結婚なら会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加