20代の女性会員様と面談をしました。
男性から真剣交際を打診されていて、お受けする意向なのですが、この時点で彼の勤務先がわからないとか。IBJのプロフィールの職業欄は職種や業種の記載はあっても、会社名は本人に確認しないとわからないのですよね。

そこで田口が、お相手のフルネームで、こっそりググったところ、世界的に超有名なコンサル会社にお勤めであることがわかりました!
おおおーーーー、こんな超エリートからアプローチされるなんて素晴らしい!
と興奮すると同時に、またか!と思わずにいられませんでした。

以前もブログに書いたと思いますが、お相手の所属(会社名)やご実家を含めたお相手の資産状況を確認したがる女性は、婚活が長引く傾向にあります。一方で、会社名や出身校(公開・非公開が選べます)を確認しないまま真剣交際に進もうとする人、要するに、お人柄重視で真剣交際に進むことを決断できる方々は、蓋を開けたら優良企業勤務の方だったり、ご実家が資産家であったりというケースが目立ちます。

とはいえ、勤務先くらいは真剣交際前に確認したいという気持ちもわかりますので、何も知らずに交際を継続することをお勧めしているわけではなく、お相手の本質を見ようとする姿勢が大切だということを、改めて考えて頂きたいと思ったのです。

ちなみに男性は、女性の学歴や勤務先、ご家族のことを気にされず、ルックスや雰囲気が好みかどうかを重要視します。もちろんお会いする時点で学歴や職業を確認される方もいらっしゃいますが、顔が好みなら、そのこだわりは捨てる方が殆ど。

だったら、美人だけが得をするかというと、そうではなく(そこが婚活の面白いところ)、顔の造形よりも、笑顔だったり、柔らかい表情の方が好まれ、更に最近のハイクラス男性の傾向としては、学歴や勤務先、年収は関係ないけれど、仕事への取組み姿勢や、生き方を見てらっしゃる方が多いので、自分についてしっかり語れることが、ハイクラス婚を実現する秘訣と言えましょう。

ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所

タイザノットへの婚活相談はこちらから

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。