30代前半の女性会員様との面談の最後に、『お相手との価値観の擦り合わせ』について話したところ、目から鱗のような顔をして『腑に落ちました!』と感動されていたので、皆様にもシェアさせて頂きます。

結婚相手に求める内面的な条件の1つに『価値観の一致』というのがありますが、婚活中に価値観が合う人を探し続けていると、活動が長引くだけ。価値観は基本的に、自分と違うものだと認識し、自分とぴったりのお相手はいないとう前提で、その別々の価値観の擦り合わせができるお相手かどうかが大切なんです。

例えば自分は白という価値観だとして、お相手が赤という価値観をもっている。友達は自分と同じ白の人を選ぶことが多いですが、お相手が異性で、恋愛感情が入ってくるとそういうわけにはいかず、赤の方に惹かれることもありますし、白を選んだつもりでも、若干の色の違いが気になってしまうものです。

結婚生活は、自分の白とお相手の赤を合わせて、ピンクという今迄、お互いの中になかった価値観を作り出す作業の繰り返しといっても過言ではありません。だから、『あなたとピンクの価値観をつくりたいです』と言ってくださる方に出会えたら、婚活は一歩前進と言えます。そして、何人もの異性にお会いしても『ピンク』の価値観を作り出す気持ちになれなかったり、誰からもピンクを作ろうと思われない方は、自分自信の歩み寄りの姿勢が足りないことを考える必要があるのです。

散りかけのピンクの桜を見たら、夫婦は白と赤を合わせてピンクの価値観を作り出すことだと思い出して頂けますと幸いです。

*ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所*

【タイザノットへの婚活相談はこちらから】

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。