今回ご紹介するのは、祖師ケ谷大蔵のフィオッキ。

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131814/13003427/

「そんなところ(←ウルトラマン商店街)で、わざわざデートしないし!」という声が聞こえてきそうですが、今回はそろそろお花見シーズンということで、あえて砧公園と抱き合わせでオススメしたいと思います(できたら車だと移動が楽)。

こちら、夜のコースと同じ内容を、昼だと少し安く提供してくださる有り難いお店。(しかも、通常は子連れNGですが、毎月第2日曜日だけ子連れOKという、小さい子供のいるファミリーにはたいへん嬉しいシステムも!・・・ということで、逆にデート使用の人はそこは避けた方が良いかも!?)

個人的には、これぐらいこじんまりしたサイズのお店が肩肘張っていなくて、居心地が良くて好き。
かなり品数が多いので、ぜひお腹を空かせて万全の体制で足を運んでくださいね!(ちなみに、私はその日の夕飯はお腹パンパンでで入りませんでした)

スペシャリテの「牡蠣」や「子羊の藁包み焼き」も、他のイタリアンにはない個性が強く出ていて、大人っぽいお店だなぁという印象です。
ワインもお皿に合わせてソムリエが選んでくださるので、ワインにあまり詳しくない男性もその点安心(車利用の人は厳しいですが・・)。

ちなみに、トータル3時間ぐらい掛かるので、午前中に砧公園でお花見してゆっくりランチするのがいいかもしれませんね。

都心のお花見スポットは、とにかく人が多いし、若者やおじさまたちが酒盛りしている感じとか(賑やかで楽しいけど)祭り感が強く、その点、砧公園はファミリーがピクニックにきているかんじで、牧歌的というか、のんびーりした雰囲気で心穏やかに(?)お花見ができるかんじです。砧公園だけに行くのも中途半端ですが、フィオッキとセットなら半日デートとしてまとまりが出るのではないでしょうか。

お花見デート、どこに行こうかな、と考えている方は選択肢の一つにぜひどうぞ。