東京タワー付近で大人の男女がデートをする時におすすめなのがステーキハウス・ワカヌイ

ニュージーサンド産のグラスフェッドビーフという牧草で育てられた牛肉が堪能できますが、テレビで紹介されてしまったので、今後は混雑が予想されます(笑)

グラスフェッドビーフとはニュージーランドで一般的に食べられている牛肉で、牛に牧草を食べて育てるのですが、テレビではその牧草にこだわり肉の臭みをなくす等の工夫をしていることや、血管や心臓疾患に予防効果に期待できけれど、日本人は摂取量が足りないとされているオメガ3系脂肪酸が多く含まれていることや、伊藤ハムがニュージーランドの企業を買収した話などが特集に盛り込まれていました。

ワカヌイの平日夜は、8割が男性のビジネス客。
ウルフギャングステーキハウスと比較すると、白いテーブルクロスはない分、若干カジュアルな印象を受けます。

着飾った女性が大きな口を開けてお肉の塊を口に入れるのって、口を開かず上品に魚を食べている姿より、断然色気がある。
そこか健康的な焼肉と、高級ステーキの違いのような気がするのですが、いかがでしょう?

そんなわけで、色っぽいデートをしたい大人の男女は、一度ステーキハウスをお試しくださいませ。

ハイクラスな結婚を実現する会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加