47歳会社役員の男性会員様が、この度ご成婚の運びとなりました。
活動期間1年3か月の間に、30名くらいの女性とお会いし、最終的にご成婚となったのは39歳の会社員の女性でした。

この男性会員様は、タイザノットにご入会する前にも、他の相談所に所属していたようですが、『ワンランク上』のサポートを受けたいということで、タイザノットに移籍してくださったのが昨年の夏前でした。移籍当初、タイザノットのお見合いの日時の調整やお見合い場所の予約など、初歩的なことでも感動してくださっていたことを思い出します(タイザットのサポートの醍醐味は、そこではないのですけどね笑)

お見合い場所に関して、タイザノットではできるだけ予約席のご用意をさせて頂いています。特に今はマスクでお互いの顔がわからないので、ロビーなどでの待ち合わせは極力避けていますし、また男性の場合には年齢によって、利用するラウンジを変えてもいます。40代以上の場合にはホテルラウンジ、30代の若々しい男性の場合にはカジュアルなカフェ(スタバなどではなく、高級カフェ)にしたりと、その会員様の魅力を最大限生かした場所をセッティングするのも、お見合い成功の秘訣だからです。

ご成婚者様のお話に戻りますが、この男性は頭のいい方に特有のキレキレの話し方をされるので、初対面ですとペースが合わないと感じる女性も多く、お見合いはお断りされる確率が若干高かったのです。しかし、ご成婚となった女性は、彼の話を楽しそうに聞いている穏やかな表情がとても可愛らしい方で、お互いに補い合える素敵な関係を築いていけそうな印象を受けました。

高年収男性の場合、どうしても年収重視の女性とのお見合いが多くなり、お見合いやデートの度に『値踏みされている』と感じていたそうですが、彼女は全くそんな素振りがなく、彼のお人柄を知ろうとしてくださっているのが感じられ、最初の出会いからピンときたとか。実際に、いつもお見合いのお返事が遅めだったにもかかわらず、ご成婚相手の女性とのお見合いの時には、お見合い直後に交際希望の連絡があったのを、田口もはっきり覚えています。

お相手の男性が『高収入だから』という理由で、お会いする女性は、お相手の勤務先や住まいなどを早い時期に探る方が多いのですよね。ハイクラス婚を目指していなかったのに、結果的にハイクラスの方と結婚されていった女性達は、お相手の学歴や勤務先を真剣交際に進んでも聞かずにいて(どこの所属でも関係ないから、気にならないという方が多い)、フィーリングを重視している方が多いなあと感じます。

今回、彼女の首にはカルティエのネックレスが輝いていたのですが、これはプロポーズ記念の贈り物。婚約指輪の代わりではなく、あくまでプロポーズ記念。今までのご成婚事例を振り返っても、男性を年収で判断しない女性の方が、ハイクラス婚を実現する率が非常に高く、年収が低い男性とのお見合いやデートだと、テンションが上がらないといって、ひたすら高収入男性とのお見合いを繰り返す方は、婚活が長引く傾向が見られます。

条件無視で結婚するなら、結婚相談所で活動する必要がないというのは当然ですが、年収だけを重視して、共通点がなさそうだったり、興味を惹かれないプロフィールの方とお会いしても、話が盛り上がることはなく、結果的にご成婚に至ることもありません。

結婚相手を探すことは、決して難しいことではなく、『お相手のいいところを見つける』『自分に好意を抱いてくれる方を大切にする』というシンプルの思考の先にあるものだと、お二人を見ていて強く感じることができました。

いつまでもお幸せに💛

*ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所*

【タイザノットへの婚活相談はこちらから】

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。