美容院で東京カレンダーのデート特集を読んでいたところ、誘い方~レストラン選び~二軒目への移動~お礼LINEまでが、仕事の関係者やマッチングアプリ、合コン等、出会い別に最初のデートの流れが写真と共に解説されていて、ついつい男性の気持ちになって夢中になってしまった田口です。

今の時代、デートの御礼LINEは欠かせませんが、そこに一工夫するかしないかで、相手との進展のスピードが違ってきます。

先日、気になったのは、タイザノットの女性会員様は、お相手の男性から「好意は持っていただいている」と感じているレベルだったのですが、お相手の男性の担当者と話したところ、「とにかくデートが楽しくて楽しくて、時間が経つのがあっという間だと興奮してます」との返事。

その興奮、担当者じゃなく、うちの女性会員に直接伝えてよー

と思ったのは、言うまでもありません。

自分は楽しくて仕方がないけど、相手はそれほどでもないかもしれないなんて考えは捨てて、婚活中のデートは、オーバーなくらい「楽しかった」という気持ちを、相手に伝えた者勝ちです。

日曜のデートだったら、「これで明日から1週間頑張れそうです!」とか、「1週間の疲れが吹っ飛びました!」とか、何でもいいから、一言添えるのがポイント。

もちろん女性側も同じで、ただただ「ご馳走様でした」「ありがとうございました」「楽しかったです」と書くだけではなく、「こんなにリラックスした時間は久しぶりでした💛」(←躊躇なく、💛マークをつける)と付け加えるとかね。

正式にお付き合いしていないし・・・そこまで好きじゃないし・・・と悩む時間があったら、実行してみることが何より大切。

言うのも、書くのも、タダですが、婚活が長引くと、それだけコストがかかりますよ。

ハイクラスの結婚を実現する結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪(ここから予約やご相談も可能です)
友だち追加