本日は前波の会でございます。
さて、IBJ全体でも3〜4月で手探りで始まったオンラインお見合いですが、なんとなーく“こんな感じ”という進め方が全体的に形成されてきたように思います。概ね下記の4パターン。

【パターン1】(※今のところ一番多いパターン)
Zoomを使用。どちらかの担当者がホストとなりミーティングを立ち上げ、担当者よりURLとIDパスワードを双方におしらせしますので、当日お時間になったらミーティングルームに入っていただきます。
最初のお引き合わせだけホスト担当者が立会い、音声とビデオのチェックをした後、担当者は退出。お二人だけで40分間お話していただきます(40分の時間制限有り。40分後に自動的に切れる)。

【パターン2】
最後だけ【パターン1】と違うパターン。
制限時間40分の終了5分前にホストが再度参加し、ホストがクロージングします。

【パターン3】
同じくzoomで、第三者(担当者)ではなく、お見合いをする当人のどちらかにミーティングルームを立ち上げていただくパターン。担当者が立ち会わずお二人だけで最初から最後までお見合いをして頂けます。制限時間もありません。(※3人以上が参加すると40分の制限時間が発生する)

【パターン4】
スカイプを利用するパターン。
事前にスカイプIDを教えていただきまして、当日男性側から女性にお呼び出しいただきます。こちらも制限時間はありません

【パターン1】が今のところ多いのですが、どうやら40分でうまくクロージングすることが難しく、途中でブツっと切れてしまい、「もっと話したかったのにな・・・」というケースが多く見られます(でも、結果的にそれが「もう一回会いたい」という動機となり交際に至ってたりするので、結果オーライなのかも?)。

なので、正直言うと、【パターン3】もしくは【パターン4】が個人的には制限時間もなく一番良いのでは?とは思うのですが、【パターン3】の場合は、会員様にミーティングルームを立ち上げていただく手間が発生するので(といっても慣れていらっしゃる方にはたいした作業ではないのですが)、こちらとしても会員様にお願いしづらいところもあり、相談所としては【パターン1】を選択することが多いので、もしお見合い調整時に「私がzoomのミーティングルームを作ってもいいですよ!」という会員様がいらっしゃれば、ぜひお知らせいただけると嬉しいです。その方がおそらく、開始時にお相手の担当者(もしくは私たち)に挨拶したりする手間も省け、制限時間を気にせずお話できるので良いという方も多いのではないかと思います。

・・・とまたそれぞれの相談所がどんどんオンラインお見合いをしていく中で業界全体として「このスタイルが一番良いよね!」といったものがこれからまた出てきたり、変化していくかとも思いますが、今のところこんな感じ、というご報告でした。

まだオンラインお見合い未経験の方も、しばらくこの状況が続くようですので、よければぜひ一度トライアルしてみてください。以前も書きましたが、今のところ通常のお見合い(41%)よりもオンラインお見合いの方が交際成立率が高くなっています(50%)。

ハイクラスの結婚・海外駐在員の結婚なら会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★オンライン面談にも対応しております!