IBJが公開している会員のデータというものがあるのですが、そのデータから本日はご紹介。

女性会員様のお申込み等々を見ていても、やはり男性の職業として圧倒的人気があるのは、「医師」ですねー。
女性がお申し込みをしても競争率が高いので受けてもらえる率も低いし、仮にお見合いができても交際まで進まなかったり、とにかく難易度が高い印象です。

では、実際彼らがどの程度IBJに存在するかというと・・・

男性全体の3.25%
(※関東地区。「医師+弁護士」の割合)

となっております。

また、男性に「年収1000万以上」を望まれる方も多いですが、こちらの割合は

男性全体の16%
(※関東地区。)

です。

特に年収は年齢によっても違うので、ざっくりした指標にしかなりませんが、ハイスペックな男性を狙うということは、IBJ女性全体で、外見力やコミュニケーション力などのトータルの人間力が、お医者様を狙うならトップ3%、年収1000万を狙うなら上位16%にいないといけないということになる訳です(もちろん全員がお医者様や高年収の人を希望する訳ではないんですけどね・・)

なので、そこを狙うのであれば、それだけ狭き門だと覚悟することがとても大事。

IBJの女性たちは育ちもよく、綺麗で素晴らしいキャリアを持った優秀な人たちが本当にたくさんいます。その中で「ありのままの私」でそうしたIBJ女性全体のトップ層に戦えると思えるなら、それで良し。

でももし少し婚活をしてみて上手くいかないのであれば、自分の狙うターゲットに対し「ありのままの私」ではきっと勝負できていなくて、何かを努力したり、自分を変化させないとそこには届かないのだと思います。

「王子様に出会いさえすれば、私を見初めてくれるはず」と夢を見てもいいけど、実際は婚活も受験やスポーツとかと同じ競争の世界。自然な出会いがなくなっている今、相談所にしろ、アプリにしろ、客観的に自分を把握し、努力をしなければ勝ち取れない時代になってきていると思います。

女性の場合は、特に「年齢」「外見」「コミュニケーション力」という基礎点に、どれだけ何を加点していけるか。

こうした活動の構成をカウンセラーと一緒に考えていきながら、出来るだけ自分の希望する結婚を実現していきましょう。

*ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所*

【タイザノットへの婚活相談はこちらから】

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。