今日から4月。気分新たに婚活を頑張る為に、将来のパートナーと、どんなことがしたいかを、息抜き的に考えてみてはいかがでしょうか?

成婚退会された女性が「好きな人とロブションで食事をしたい!それがずっと夢だった」と仰っていて、「いつか二人で」みたいな夢って、誰にでもあるものだよなあと微笑ましい想いで聞いておりました💛

私の「いつか二人で」の1つが「ベネチアでダニエリに泊まる」という夢、。

ベネチアはヨーロッパで一番好きな場所。私が大絶賛しているので、新婚旅行でヨーロッパを検討していた友人夫婦たちは、かなりの確率でベネチアに立ち寄っているといっても過言ではないくらい。イタリア旅行するなら、ローマやミラノじゃなくて、絶対ベネチアがおすすめです!

ベネチアを旅した20代独身の私は、「次は好きな人と一緒に、このベネチアを訪れるのだ」と自分に誓い、将来の私は仕事で成功して、稼げているはずだから、「絶対にホテル・ダニエリに泊まる」と夢見ていました。ダニエリはかつてベネチア共和国の名門貴族だったダンドロ家の館がそのまま利用されており、ダンドロ一族好きの私としては、絶対に外せない場所なのです。ハリウッドスター御用達のラグジュアリーなホテルなので、1泊1人10万と料金も高く、当分宿泊の夢は叶いそうもないのですが、レストランだけでも行きたいと画策中です。

思い描いた夢は、そのまま実現しなくても、諦めさえしなければ、少しずつ近づいて、違う形で叶うもの。もちろん、相手の意志が必要になる結婚と、自分の意志で実現できる旅行、食事の実現は性質が違うとはいえ、思い描いていた理想と現実が違うのは、早く結婚しようが、遅く結婚しようが、どんな出会いをしようが同じことなのなので、結婚していく人というのは、それを受け入れ、腹をくくれた人とも言えます。

「結婚する前は、両目を開けて相手を見る。結婚後は片目をつぶって相手を見る」と言われた時代もあるようですが、これは男女が深いお付き合いをしない時代の話であって、今は両目を開けて細かいチェックをしていたら、永遠に結婚できません。

結婚前に確認すべきは、相手の本質のみ。これさえ押さえれば、他のことは許容できるようになりますので、細かい条件が気になって次に進めないという方は、大きな目を見開いて、お相手の心の中を見ることにチャレンジしてみてくださいね♪

ハイクラスな結婚を実現する会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加