遅い夏休みをいただき、初の南半球、オーストラリアに行ってきました。
その間、会員の皆様にはご迷惑をお掛け致しました。ありがとうございます。。

さて、旅の目的としては、ケアンズとハミルトン島(グレートバリアリーフ)をメインに子供をプールや海で遊ばせたり、動物と遊ぶことだったのですが、途中、シドニーで暮らしている夫の元同僚のご夫婦にもお会いし、食事をしてきました。


「旅行客が絶対に行かないところに連れてって!」というオーダーで、ペルシャ料理のお店を予約してくださったのですが、とても知らなければいけない場所で、すごくかわいいお店なのですが、お食事もどれも美味しい♡ペルシャ料理、東京でもなかなか食べないですもんねー。

で、食事をしながら、シドニーの婚活事情(?)を伺ったところ、「もう腹立つくらいに、こっちの人は日本人の女の子にめちゃくちゃモテる!!おじいちゃんくらいの年齢の人が、みんな娘みたいな年齢の日本人と結婚したりしてるもん。」

・・・ということで、結局、場所が変われど、条件の良い男性(シドニーの場合は、永住権が取れる相手)は、若い子にいくという鉄則よ・・(遠い目)

今はどうかわかりませんが、昔は駐在するなら「3S」といって、シンガポール・サンフランシスコ・シドニーが憧れの地だったそうですが、今回初めてシドニーに行ってみて、夫は「その3つだったら、圧倒的にシドニーだな!」との感想でした。まあ、もう駐在なんてすることないけどね!

奥様もおっしゃっていましたが、シドニーの何が良いって、「シンガポールとか、他の大都市のようにお金がないと居心地が悪いような雰囲気がなく、人が優しく、住みやすい」ことらしいのですが、確かに程よく都会なのに、そんなに街がギラついておらず、なんだかすごく良い雰囲気。みんなむちゃくちゃ子供に優しいし。

どれだけ海外で永住することを許容できる女性がいるかわかりませんが、いいと思うな、シドニー。どうやったらシドニーの人と現実的にお見合い組めるかな・・・と真剣に悩み始めてみました。タイザノット シドニー支店とまではいかなくても、タイザノット プレミアム紹介海外版ぐらいはすぐできるんじゃないか・・!?と夢は膨らむばかりの旅でした。ムフフ(そして、それに託けて、出張に行くという夢想。)