「年収1000万円以上の男性は、婚活市場で超モテモテ」というのは、言わずもがなですが
実際にどれくらいモテるのかというと、タイザノットにご入会した40代前後・年収1000万円以上の場合、2週間で女性からお申込みが300人を超えていきます。ここまでお申込みが多いと、必ずといっていい程、好みの女性はいるものなので、男性側からお申込みをすることないまま成婚になる方も多いのも現実。

(女性へのアドバイス・その1)条件のいい男に出会いたい女性は、自分からお申込みをする必要がある

ハイスペック男性は、300人の女性達の中から、まずは10人くらいの方とお会いしていきます。選ばれる確率は約3%という狭き門。さらに交際に進めるお相手は3人程度に絞られます。

(女性へのアドバイス・その2)年収1000万クラスの男性と交際に進んだら、「この人と結婚するかも!」」という気持ちでデートに臨まなければ交際は続かない。彼らには交際中も次から次へとお申込みが入っているので、女性が「ピンとこない」と思いながらデートしていると100%フラれます。

年収1000万円以上で結婚願望がある男性の皆さん、今すぐタイザノットへ
年収1000万円以上の男性と結婚したい女性の皆さん、チャンスは確実に掴みましょう。

ただ年収800万と1000万円の男性では、能力の差はそれほどないものです。
1000万円の男は、たまたま給与水準が高い業界にいるとか、今会社の業績がいいとか、それだけのことかもしれないし
800万円の男は、転職直後とか、たまたま会社の業績が一時的に落ちただけかもしれません。

だから婚活女性に個人的にお勧めしたいのは、そんな激戦区で戦わないで、年収を800万円まで引き下げること。
年収800万前後の男性は、女性からのお申込みが、それほど多くはないので、ご自分から積極的にお申込みを入れますし(700~800万円の男性からのお申込みが多いのは、そういう理由)、「俺が女を選ぶ」的な思考にならない為、ちゃんと向き合ってくれるし、大切にしてくれる方が多いです。

お相手の条件にこだわっているうちは、自分も条件でしか見てもらえていないと覚悟が必要。
人を表面で判断する底の浅い人間を、本気で愛してくれる人なんて、世界中どこ探しても存在しない。

お相手は自分の鏡とは、そういうことです。

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪(ここから予約やご相談も可能です)
友だち追加