アンナチュラルで人気爆発中の井浦新さんが、どんな気持ちで役を演じているかのインタビューに対し
「(全然余裕がないので的なニュアンスで)来た球を打つ。それだけです」
と答えていて、どんな業種であっても仕事の基本は同じで、芸能界も例外ではないのだと改めて感じた田口です。

会社という組織で出世する人は、好きな仕事に生き生きと取り組んでいる人ではなく
好きではない仕事や意味がないと感じる仕事であっても
任されたら全力でやり遂げることができる人。
これ、意外と少ないですよね。
私も会社員時代はブーブー言ってました(笑)

婚活も同じで、ホームラン(成婚)が打てる人というのは
「来た球を打てる人」

誰彼構わず受け入れるということではなく、
お相手が誰であれ、お見合いやデートで、どんな話題も切り返せる人という意味です。

恋愛は会話が全て。

お相手が話題を提供するのを待っていたり
気持ちを伝えてくれるのを待っているだけでは、婚期は遅れるばかり。

松井選手はお酒を飲んだ日であっても素振りを欠かさなかったことで有名ですが
素振りの意味は、正しいフォームを体に覚えさせること(田口は中学時代ソフトボール部で5番バッター)。
はっきり言って、面白くもなんともないトレーニングで、好きな人などいませんが
どんな球であっても、確実に捉えて、打ち返すことができるようにする為には欠かせない練習です。

婚活も同じで、どんな会話であっても切り返せるようになるのは
お見合いやデートで異性との会話を重ねることが大切なのです。

自分と同じ業界の人がいい!
自分と似た環境で育った人がいい!

という方も多いですが、そんなラクしてどうするんだ!と言いたいです。

同じような環境の方とばかり話していては、視野は広がらず
自分と違う価値観を受け入れる柔軟性も身につかない為、人としての幅が広がらない。
要は魅力的な人間になりようがないのです。

素振りに意味があるように、お見合いやデートも大きな意味がある。
たとえ(今は)恋愛感情がわかないお相手であっても、目の前のお相手との会話に集中し
お相手を知ろうと努力をする姿勢で会話をすると、どんな方とでも会話が弾み、成婚に近づきますよ!

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪(ここから予約やご相談も可能です)
友だち追加