お金があれば40歳過ぎても、男はモテる・・・は昔の話で、最近の婚活市場では年収より、年齢の若い男の方が人気があるそうです。

ボーダーラインは37歳。

37歳で第一子が誕生した場合、その子供が成人する時に、父親は57歳。1浪して大学に進学している場合には、子供の卒業と同時に、お父さんも定年を迎える・・・と考えると、ギリギリ感は否めません。2人以上の子供を女性が望んでいる場合には、37歳でも年齢が高いと感じることでしょう。

また最近の女性は、仕事を続けることを前提としている為、男性の年収が低い分は、自分が働くことで補うという気持ちが強く、例えば40代の年収1000万円の男性より、30だい後半の年収800万円の男性を選ぶのだとか。

実際にタイザノットの男性会員のモテゾーンも35~37歳。この年齢層の高収入男性は、30歳前後の誰が見ても『綺麗』『可愛い』女性とバンバンお会いできています!

40代でも結婚できるし、若い女性を求めなければ、まだまだモテます。でも、婚活市場においてモテる条件のゾーンからは外れているという自覚は必要。

ここ数か月、知人からの紹介などで、何人かとお会いしましたが、皆さん魅力的で、『まだまだ独身のいい男って、いるじゃん!』と思いましたが、40代の私の評価であり、20代、30代の女性から見たら、恋愛対象になるのは、せいぜい37歳くらいまでなんのです。

繰り返しますが、40代でも結婚はできる。ただ、20代後半~33歳以下の女性との結婚を望むのであれば、彼女達がターゲットとする37歳以下の男性達を上回る何かが必要で、それは決して年収だけではないよという話です。

とはいえ、タイザノットが加盟しているibj(日本結婚相談所連盟)では、全国約60000人人の独身男女の中から、お相手を選べますので、友人知人や会社関係者等、身近なところで探すより、好みのお相手に出会える確率はとても高いし、10歳以上の年齢差婚も珍しくありません。

40代になってしまったけれど、女性の好みは変えられないという方は、是非一度、タイザノットにご相談くださいませ。

ハイクラスな結婚・海外駐在員の結婚を実現する会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加