40代になると、男性達は当然のように、10歳以上年下の女性を求めるようで
30代後半で結婚した男友達(士業)は
「この年齢で結婚する奴らは、みんな10歳くらい年下と結婚してるのに、うちの嫁は5歳しか歳の差がなく損した気分」と言っていました。

目安としては、年収1000万円の男性は10歳下、年収700万円の男性は7歳下まで、なんとかなる(←女性の許容範囲に入るという意味で、結婚できるわけではありません)イメージです。

例外はお医者様。
医師の男性は、15歳下までギリギリお見合いを組むことができます。
40代の男性医師は、20代の女の子に会ってもらえるし
50代の男性医師は、30代の女性ともお見合いが可能。

裏を返せば、CA等の女性を除く普通の女性が、男性医師との結婚を望むのであれば
15歳くらい年上の方を対象にしないと、可能性は広がりません。
ということは、15歳歳の差があっても、医師の男性にとっては「当たり前の条件」をクリアしているだけですので
「若い女性と会えてうれしい♡」とまでは思ってもらえず、他の魅力をアピールする必要があります。

婚活女性へのアドバイスとしては、自分が20代美人でないのであれば、医師との結婚を望まなず
婚活男性へのアドバイスとしては、医師でないのであれば、10歳以上若い女性との結婚は諦めた方が無難です。

医師でなくとも、素敵な男性はたくさんいるし
10歳以上若くなくても、素敵な女性はたくさんいます。

その辺の自分を客観視する能力がないと、お見合い婚活だけでなく、どんな出会いであっても、結婚に結び付けるのは難しいということを理解して活動することをお勧め致します。

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから