自分と釣り合うレベルで妥協するのではなく、少しだけ上を見て努力をする
このタイザノットFOR WOMENのスローガンを実践しているのが20代の女性会員様達。

外見磨きも、内面磨きも頑張ってるし
「結婚後のお金の知識も欲しい」と、ライフデザイン面談も20代女性会員様全員が受講を即決!
素晴らしい♡

「20代の女性の全員が同じように頑張ったら、競争率が激しくなっちゃう」

というのは杞憂です。
女性は自分よりレベルの高い男性との結婚を夢見るものですが
その実現に向けて、具体的に努力している人というのは、意外と少ないものだから。

とはいえ、20代だからといって、超モテモテというわけでもなく
やはり「ハイスペック」で「外見がさわやか」な男性とお会いするのは、そう簡単ではありません。

それでも
学歴は、自分より偏差値が高い大学出身の男性と、全員がお会いできていますし
年収は、理想とする年収(皆さん平均年収より高め)ギリギリの方とはお会いできています

この状況、実は35歳を過ぎると、叶わなくなるのです。

学歴に関しては、自分より2ランクくらい下がる大学出身の方まで許容範囲にし
年収に関しては、キャリアウーマンであれば自分より数100万円低い方まで、
一般事務等の女性であれば、平均年収ギリギリ(20代の子達の理想より低い年収)許容しないと、お見合いが組めません。

ここ数年、結婚相談所で活動する20代女性が急増しているのは
「絶対に(人生を)失敗したくない」
「結婚も子供も欲しい」
と強く願う女性達が、若いうちから計画的に動いていることの証。

35歳以上の女性で「気づいたら、この歳まで独身できてしまって・・・」
なんて言おうものなら、「計画性がない」と判断され、ハイクラスの男性は、迷わず若い女性を選ぶことでしょう。

35歳以上の女性は、まず「なぜ婚活をスタートするのが遅くなってしまったのか」
男性が納得する理由を考えた上で(タイザノットがお手伝いします!)

若さと、素直さと、計画性のある20代の女性と同じ土俵で戦うのか
彼女達とターゲットが被らないよう土俵を変えるのか
方向性を明確にしてから活動をしないと、婚活が長引いてしまいますよ!

東京のハイクラスな結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪(ここから予約やご相談も可能です)
友だち追加