最近、プレミアムコースの会員様の代理申し込みをしようと思い、30代前半の男性たちをずっと検索していたのですが、いやー、ハイスペックな男性ほど「自立した方」「共働きを希望する方」という男性が本当に多いですねー。40代以降の男性の方が「仕事はどっちでも良い」という方が多い一方、男性の年齢が若くなるほど、男性の年収が高くても「女性に乗っかられるのは嫌。自分もちゃんと働いてね。」という傾向が顕著だなと改めて実感しました。

アラフォーの女性だと「バリバリ働いているのってあんまり家庭的な感じがしなくて印象が良くないですよね・・」とおっしゃる方も多いのですが(決してそんなことないですが)、もう特にアラサーの世代になると、男性もむしろパワーカップルになれるような「稼げる女性」の方が魅力を感じるような傾向が出てきているように思いました。

実際、今まで女性たちのプロフィールではほとんどの方が年収を非公開にしていらっしゃいましたが、ここ最近はちらほら女性でもしっかり稼いでいる方はそれが自分のアピールポイントになると判断し、あえて年収を公開される方も出てきたように思います。

どんどん時代が変わってきていて、結婚してもパートナーと家事や子育ても協力しながら、お互いが仕事も頑張っていくスタイルが主流になってきているので、タイザノットにいらっしゃるようなしっかり働かれている女性たちにとってはとても追い風だと思います。

実際、タイザノットでご成婚されていかれた女性たちも、ほとんどお仕事を継続される方ばかりで、高年収の方とご結婚されてもいきなり専業主婦になる方はあまりいない印象です。

なので、逆に言うと、専業主婦希望の女性は非常に厳しい時代になってきているので、少し上の世代を狙うか、「専業主婦でも良いよ」という男性は今どき貴重だということを自覚して、プロフィールにそうした記載がある男性を大事にしてお会いになっていかれてください。

また子育てをしている立場から見ると、これからの女の子は「良いお嫁さん」になるような教育ではきっとどんどん男性から需要がなくなっていき、ガッチリ社会で闘っていけるような知性やパワーを持った女の子に育てていかなければいけないんだろうなぁと時代の波をヒシヒシと感じた次第です(逆に男の子も、料理や家事ができるようにさせておかないといけないですね←我が家)。

*ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所*

【タイザノットへの婚活相談はこちらから】

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。