前波がタイザノットブログとIBJブログの両方で『可愛い』の重要性を綴っていたのを読んで、具体的にどんな行動をとれば『可愛い』と思ってもらえるだろうか、ずっと考えていました。

そこで、ふと思ったのが『ありがとう』を言えているが、意外と大事かなと。
何かのお礼にあたる『ありがとう』は、殆どの人が言えていると思います。

お店を予約してくれて、ありがとう!
ご馳走してくれて、ありがとう!
プレゼント、ありがとう!

でも、褒められた時に、ちゃんと『ありがとう』と言えていますか?

私自身のことですが、数年ぶりに会った同年代の男友達に『会うたびに綺麗になるよね』と言われ、恥ずかしさのあまり、うろたえてしまい『私なんて全然、普通に老けたよー。●●ちゃん(共通の女友達)は昔と変わらず綺麗だけど。●●ちゃんすごいよねー』と、第三者の話題にすり替えてしまうという最低なパターン。バカ!!!!

いやね、この彼と恋愛関係に発展するチャンスを逃したとか、そんなことではなくて、嬉しいという素直な気持ちを表さないのは、褒めてくれた相手に対して失礼だったなと思ったのです。

私が本当に綺麗になっているわけはなく(坂道を転がり落ちるように日に日に老いていく自分の外見は、自分が一番自覚しているし)、彼のこの言葉はお世辞なのです。褒めるのが超上手な人だし。それでも、嬉しさと恥ずかしさの中で、冷静になれないことって、ありますよね。

男性に、女性としての何等かの褒められたとき『ほんと?嬉しいー!!!。(褒めてくれて)ありがとう』と素直な気持ちを伝えられるのが、可愛い女。

婚活で大切なのは、第一に『可愛いと褒められるように努力をする』、そして実際に褒められたら、『ありがとう』と素直に伝えるという、実はとてもシンプルなことなのです。

ハイクラスの結婚・海外駐在員の結婚なら会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加