お見合い相手の男性に対し、『浮気しなそう』という判断基準をもっている女性が時々いますが、真面目に婚活している人で、浮気をしそうな雰囲気の人というのはいないし、世間でいう『浮気性』の男というのは、身分証明が必要で、且つ、私のようなアドバイザーにサポートしてもらっての婚活は絶対にしないので、浮気に関する判断基準は、外していいと思います(もっと別のところを見て欲しい!!)。

浮気というのは、文字の通り、気持ちが浮つくことであり、長い人生何があるかわからないのに、絶対に浮気をしないと保証ができる男なんていないし、そんな約束を相手とすること自体が、私はナンセンスと思っているので、『俺は浮気しないよ』と言ってくる男がいようものなら、『なんでそういうこと軽々しく言えるの??』と本人を詰めた挙句に、『きれいごとを言う男』というマイナス評価にしていました(田口が20代の頃の話です)。

ただ最近、怖いなーと思うのは、浮気目的でマッチングアプリに登録している男が増えていること。浮気というのは、してはいけないとわかっていたけれど、たまたまそういう出会いがあり、気持ちを止められなかった・・・というものだと思っていたのに、自らマッチングアプリに登録して、相手探しをするって、どうなのよ!!!と思うわけです。

浮気目的の既婚者達のターゲットにされているのが、アラフォー独身女性達。友達からの紹介もなくなり、合コンもない、結婚相談所は敷居が高い(もしくは入会しているけれど、同年代男性とはお見合いが組めない)と悩んでいるので、つけこまれやすいのです。

アラフォー独身友が『男の気配がない女になるくらいなら、不倫でもいい』と言っていて、そりゃあ、ものすごーい素敵な男性だったら、気持ちを止められないかもしれないけれど、浮気目的でアプリに登録している男と、そんな関係になってしまったら、自分の価値を自分で落としたような気持ちになってしまうような気がしますが、どうなんでしょうね・・・その感じ方は人それぞれなのでお任せしますが、不倫に限らず、結婚する気がない男や、結婚に向かない男を切る勇気というのも、30代女性の婚活には必要となりますので、もしお悩みの方がいたら、一度ご相談くださいませ。

ハイクラスの結婚・海外駐在員の結婚なら会員制婚活サロン
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪
友だち追加