タイザノットがお世話になっているファッションスタイリストのYOKOさのLINEメルマガに次のような内容がありました。
・・・・・・・
「今日のメルマガ、同感です❣️私も未だかつて、旦那に 相談したことはありません。
事後報告もしたことなしです(笑) 価値観が違うし、自分のことは、自分しか分からないですもんね。」という共感を頂き、やっぱり結果が出る人のマインドは みんな同じだなー💓と改めて感じました!
・・・・・・・
実は田口自身も夫に相談をせずに決めることが多く、会社を辞めてタイザノットを立ち上げる時も事後報告。相談しないのは、反対されても突き進むと決めているからで、途中で不必要な横やりを受けて、スピードを緩めたくなかったのです。
これに限らず、私は大切なことほど誰にも言わずに一人で決める傾向が強く、それは単に自己中な人間だからだと、長年思い込んでいたのですが、YOKOさんのメルマガを読んで、『相談をしない人』は世の中に意外と多いことがわかり、ホッとした次第です(笑)

理想のパートナー像で『話し合いができる人』を挙げる方が多いのですが、それは結婚してみないとわからないし、今の時点で、話し合いができそうだと思っても、生涯続くかわからないと思うのですよね。実際に『話し合いができる人』を希望しておきながら、お相手と話し合おうとせず、自分の思い込みで相手を判断したり、質問できずに一人で悩んでいる方が多く、それは結局、『話し合ってくれる人』ではなく、『こちらの気持ちを察してくれるお相手』を求めているだけのような気がしています。

話し合ってくれるお相手を求めるのであれば、自分から(←ここがポイント)建設的な話し合いを持ちかける努力をしてみましょう!

話し合い問題に限らず、相手に期待しすぎないことが、婚活では何よりも大切で、デートの段取りが悪い、お店のチョイスが悪いと思ったら、なぜそのお店を選んだかを聞いてみて、そこに合理的な理由があるようならよしとする。また、それが許容できない方は、なぜ許容できないのか、自分自身に問いかけてみることが大切です。

婚活が長引いてしまうのは、自分を正しく理解していない方が殆ど。自分が何者で、何を求めているかわからずに、まるで仕事と同じように、お見合いやデートを繰り返していては、最良のパートナーには出会えませんよ。

自分自身を客観的に判断するのは、意外と骨が折れますので、タイザノットにご相談くださいね!

ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所

タイザノットへの婚活相談はこちらから

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。