『いい人(子)なんだけど、面白くないんだよな~』

男も女も『面白くない』と思われたら、そこから先に恋が進展することはない、ある意味、呪いとも言える『面白くない』という言葉。

でも、面白いって何だろうと思うのですよ。
冗談を言うとか、口数が多いとは違う『面白い人』って具体的にはどんな人なのか?

たまたま読んだ小島慶子さんのエッセイに、ズバリ言い当てていたものがありましたので、転記させて頂きます。

『話していて楽しいのは、聞き上手で、自分の意見のある人です。聞き上手とは、なんでも吸収しようという意欲のある人。自分の意見のある人とは、普段からよくものを考えている人です。そして、よくものを考えている人とは、いろいろな知識や情報に触れて、自分がそれについてどんな感想を持っているのかを客観的に把握している人。

さらに言えば、そうした思考訓練を通じて、自分が大事にしているものや好きなもの、許せないものや求めているものを抽出し、言葉にして理解している人です』

婚活が長引く人に多いのが、自分の考えを言葉で伝えられない方。
自分の価値観や人生観がぼんやりしている為、お相手を年齢や年収、外見でしか判断できず、その結果、何度デートを重ねてもお相手の本質に触れられないので、なんとなく『合わない』という理由で交際終了になるの繰り返し。

一方で、成婚されていく方というのは、自己分析ができていて、お相手に求めるものも明確です。活動する中で、求める条件だったり、理想とする未来は変化するものですが、それに柔軟に対応できるのも成婚される方の特徴と言えます。裏を返せば、婚活が長引く原因というのは、お相手に求める条件を変える柔軟性のない方ともいえます。

女医タレントの西川史子さんが離婚した際『全て親に決めてもらい、唯一自分で決めたのが結婚相手だったのに、失敗してしまった』と泣いていたのが印象的でしたが、恵まれた環境で生きてきた人ほど、苦労するのが婚活なのかもしれません。

他人のサポートなしでも、結婚している人は大勢います。
でも人には得意不得意があるわけで、塾通いをしなくても勉強ができる人もいれば、プロに効率よく教えてもらうことで更に上を目指す人もいるように、苦手分野だったり、今の実力以上のところを目指すのであれば、プロのアドバイスを求めた方が早いので、お悩みの方は是非一度、タイザノットにお問合せくださいませ。

ハイクラス・海外駐在員のための結婚相談所

タイザノットへの婚活相談はこちらから

★公式LINEアカウントからも面談予約可能です!


★オンライン面談も受付中!ご遠方の方もお気軽にお問合せください。