先日、同年代で婚活をしている友人とランチをしていたら、

「まやちゃんのところのブログは、アラフォーに厳しい。読んでてめげる。」

と言われてしまいました。

えー!マジか!!すみません。そんなつもりは毛頭なく。

でも、ちょいとばかし補足(言い訳?)させていただくと、私の思考回路としては以下となっております。

自分も晩婚だったけど、独身時代より結婚した方が全然楽しいので(というより、気分が楽)、あの頃いろいろうるさいことを言わずに、もっと早く結婚しておけばよかったなーと心底思っている。

ということで、理想的な人を追い求め続けてずっと独身でいるよりは、(多少理想と違ったって)誰か気の合いそうな人と一緒に暮らし始めちゃった方がハッピーなのではないか(個人的な感想。余計なお世話だったらすみません)

(もし結婚を希望するなら)もう40代になったら、それほど若くて元気な時間は残されていないし、1日でも早い結婚をお勧めしたい!(別に成婚料のためではなく)

現実的な対応策を提案(←ここが厳しめ?にブログに表出)

ということで、基本マインドとしては、めちゃめちゃアラフォーの結婚を応援したいと思っており、同年代だからこそ「自分だったらどうするかな」という視点でお届けしております。(ちなみに、今から私たちが婚活するなら「50代前半バツイチ子持ち」を狙うということで田口と意見が一致しましたが、この話はまた今度。)

そもそも本当にアラフォーに厳しいところは、シビアに年齢制限をして入会拒否していますからねー。

上手く伝わっていなかったら恐縮なのですが、アラフォーの人たちに「結婚はもう厳しい!」とか「妥協しろ!」だとかそんなことを上から押し付けるような気はさらさらなく、なんとか!どうにか!!と思うがあまりのブログ表現だと生暖かく見守って頂ければと思います。全くもって全力で味方なんですYO(叫び)!

ほんとにさぁ、(自分が婚活で苦労した)同年代だからこそ、面談していても「はぁ、気持ちわかるわー・・」と共感しつつ、日々お話を伺っておりますので、ぜひアラフォーの人たちも、気軽にご相談に来ていただければと思っております。