SNSに「負荷の少ない仕事しかしてこなかった人は、育児で自分が崩壊しやすい」というツイートが流れてきて、(身体のこともあるし)必ずしも一概に言えることではないのでは・・・と思いつつも、まあ、でも確かに私の周りを見てみても、バリバリ仕事をやってきた人たちが育児で音を上げているという姿をあまり見かけたことがなく、だいたい彼女たちは先の状況を見越して情報収集をしっかり行なっていて、上手くアウトソーシングする先を手配していたり、回らなくなるであろう現場(?)を想定して事前にしっかりと準備する段取り能力に長けているということもありますが、“にっちもさっちもいかない状況が目の前にあり、でも自分一人でなんとかしなければならない”というような中で徹夜を経験したことなんて死ぬほどある、というような根本的なストレス耐性が高い(=そういう筋力を鍛えてきた)ので、「あれ?世間で言われるほど、私、そこまで育児自体はたいへんに感じないかも?」みたいな人たちが多い印象です。

で、何が言いたいかというと、婚活も同じで、今まで全然婚活をしてこなかった人が相談所で初めて婚活をしてみると、数人お見合いしただけなのにすぐめげちゃう人が多いのに対し、飲み会やその他の婚活(もしくは恋愛)で場数を踏んできた上で相談所で活動をする人の方が、“婚活なんて、こんなもの。数を打つためにも、まずはたくさん打席に立たないと。”という現実がわかっており、婚活ストレス耐性があるので頑張れる人が多いです。

今まで婚活をしたことがない人たちは「条件の合う人に2〜3人会えば、運命の人に会える」と思っている節があるのですが、残念ながらそんなに簡単でないのが現実。

なので、あまり婚活を経験してこなかった人たちが初期段階でめげそうになってしまったときは、「婚活は多少の負荷が掛かって当たり前。周りの子たちはそんななかで同じように頑張っている」と、自分だけではないんだな、と思ってもらえれるとよいように思います。

・・・と書くと、婚活自体がすごく辛いもののように思えてしまうと思いますが、でも、もちろん出会えないような人に会えたり楽しいこともたくさんあるので、辛いときは私たちもサポートしつつ、できるだけ会員の皆様が一人で抱え込まず、楽しい婚活にしていけるようにしていけるよう鋭意努めてまいりますので、一緒に頑張ってまいりましょう!