寒い日が続いているし、今週末は雨ですが、メディアでは「お花見スポット」「お花見デート服」の特集がされていますね。
まだ正式にお付き合いしていない男性に

「この人と一緒に桜を見たいな」と思わせたら、その恋は勝ち。

可愛くて、綺麗で、可憐で、繊細で、儚いけれど、見ている人を幸せにしてくれる.。そんな桜を一緒に見たい女性だと男性が感じてくれた時、彼の心はがっちり掴めているといっても過言ではないはずです。

桜デートに誘ってもらうには、明るく華やかで、清潔感のある、いわゆる婚活服でお見合いやデートに臨む必要がありますが
デートに誘われたら、早速、お花見デートファッションを考えなければいけません。
次から次へと、女って本当に忙しい!!

お花見デートのポイントは、ほどよく「カジュアル」で、「春っぽい色」の服を選び、「軽い雰囲気」(←素材も大切)にすること!

例えば靴。
普段のお見合いやデートはハイヒールでも、お花見デートは、歩くことを想定して、太めのヒールにしたり、高さも低めにしたり。何度もデートを重ねているお相手であれば白いスニーカーでもOK。

逆に絶対にNGなのは、黒タイツ。
その日が寒かろうと、夜だろうと、お花見デートは春を楽しむものなんです。
黒いタイツでデートに行ったくせに「(男性が)お花見の後の食事のお店を予約していなかった」と怒るなんて、もってのほか。
おもてなしの気持ちがないのは、あなたも同じですからね。

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪(ここから予約やご相談も可能です)
友だち追加