先週末、タイザノットの婚活相談の帰りに、新宿伊勢丹の食品売り場に立ち寄ったところ、ものすごい混雑していて驚いたのですが、よく見たら行列ができているのはサダハルアオキなどの洋菓子店で、要するに男性達がデートの前にホワイトデーのお返しを買っていたのです。

いいな~~サダハルアオキのスイーツをホワイトデーにくれる男♡

私(というか、我が家)のホワイトデーはどうなのかというと、14日当日は夫が職場の飲み会の為、不在(こんな日に飲み会って、怪しい気もするけれど、敢えて聞かない)と聞き、週末に食事でもご馳走してもらおうとしたところ

「ホワイトデーなんてないよ」
「バレンタインにチョコあげたのに!」
「お返ししたじゃん。あのクリーム」
(ロンドンに行くというので、ジョー・マローンのボディクリームを頼んでおいたのです)
「あれはロンドン土産でしょ」
「金払ってないじゃん。金いらないから、あれがホワイトデー」

私がお土産を買ってきてあげて、お金を請求したことなんてないというのに、なんというケチさ!
バレンタインに3つもチョコレート贈ったから、10000円くらいかかったというのに(ジョー・マローンは空港の免税店だと6000円くらい)。

と思ったけれど、何を言っても無駄だと思い諦めて
「ジョン・マローンがホワイトデーのお返しって、ブログに書いてもいい?」と聞いたところ
「やめた方がいいよ、自慢みたいに聞こえるから」と。

ホワイトデーのお返しさえくれない夫の一体何が自慢なんだ!!!(これも、もちろん心の声)

うちはこんな感じです(苦笑)
ジョー・マローンの写真を「ホワイトデーのお返し♡」とSNSに投稿すれば「優しくて、センスのいい旦那様♡」
と羨ましがられるかもしれませんが、現実はこんなものなので、他人の旦那様(もしくは奥さん)を羨ましがっても仕方がないというわかりやすい例でもあります(笑)

パートナーは必ずしも理想的である必要はありませんが、それでも誰かといきていくって楽しいものですよ♪

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪(ここから予約やご相談も可能です)
友だち追加