成婚退会された女性が、「男の人がスーツ着て、ごみ出してる姿ってダサいじゃないですか。それだけは絶対にさせたくないんです」と仰っていました。こういう女性と結婚できた男性は、本当に幸せ者💛

女性にとって、何かしらこのようなこだわりはあるもので、私自身は、仕事用のワイシャツのアイロンを夫にかけさせる妻にだけは、なりたくないと思っています。女友達は、仕事から帰ってきた夫に「発泡酒」だけは、飲ませたくないのだとか。

と偉そうに書いていますが、うちの夫は私にアイロンがけをさせず(下手そうで嫌なんだどか)、全て自分でクリーニングに出しています。クリーニング店に持って行くことすら任せないのは、私がクリーニング代をケチって、ワイシャツが早く傷むのを防ぎたいのだとか。そんなわけでぜーんぜん、信用されていない不出来な妻です。

話戻って、夫婦の家事分担についてですが、今の世の中、夫婦共働きなんだから、家事は分担すべきという女性側の主張はよくわかりますが、夫を調教しようとする妻より、いつまでも素敵な夫でいて欲しいと願い、夫の負担を減らそうと努力する妻の方が、長く愛されると思うのですが、男性のみなさん、いかがでしょうか?また調教が好きな妻たちは、自分の意のままになる夫を、愛し続けることができているのか疑問です(言いなりになる男なんて、つまらなくないですか??)。

婚活女性の殆どが、「尊敬できる男性」を希望しますが、それは同時に、結婚後も尊敬ポイントを維持する努力をする必要があり、その努力というのは、相手に委ねるものではなく、実は自分の考え方や行動が、そのまま相手に跳ね返るものなのです。

結婚相手に尊敬を求めるのであれば、相手から自分も尊敬される必要がありますし
相手にルックスのよさを求めているうちは、自分も釣り合う程度のルックスを求められる覚悟が必要。

パートナーは常に自分の鏡であるということを忘れずに婚活をし、結婚後もそれはずっと続くということを忘れない人だけが、幸せな結婚生活を継続できると信じてやまない今日この頃です。

ワンランク上の結婚相談所
タイザノットへの婚活相談はこちらから

★ブログに記載できない情報は、Lineにて配信しています♪(ここから予約やご相談も可能です)
友だち追加