夫がフレンチ嫌いなため、どうしてもクリスマスディナーがシブくなりがちなのですが(お寿司とか)、今年は鉄板焼きというチョイスに。

個室なので、2歳児がいても気兼ねなく過ごせるという理由で、表参道のうかい亭に行ったのですが、デザートタイム(?)にはゆったりとしたソファエリアに移動するため、予想通り子供がうろちょろしだし、隣のご家族(同じく子連れ)にちょっかいを出し始める始末。やーめーてー。

親の制止も振り切り、うちの息子が「あのおもちゃを触りたい」的なノリでズンズン隣のご家族の男の子に近づいていき、超迷惑にも関わらず、「そういうお年頃よね〜」と笑顔でおもちゃを貸してくれ神対応をしてくださるお母さん、よく見たら有名モデルさんのご家族ではありませんか。・・・つーか、ものすごい綺麗・・・。しかも、とてつもなく感じが良い・・・。人間として、もう何一つ勝てる気がしません・・・(←あたかも同じ土俵に上がっているかのような発言)。

夫も「いろんな芸能人見かけたことあるけど、1番ぐらい綺麗かも」と言っていましたが、一体どういうファミリーなのかと帰り際に調べてみたら、それはそれはセレブご一家のようで、でも、そりゃ、あれだけ美しくて、あれだけ感じが良くて(しかも、なぜか家族みんなが英語で会話している)という人は、そういう結婚を手に入れるのでしょう。

日々どうすれば条件の良い方と出会い、結婚できるのか、というご相談に乗る訳ですが、彼女を見て、改めて基本に立ち返りましたよ・・・。

女性が少しでも良いお相手とご縁を繋ぎたいと思ったら、まずは外見を磨くこと。

人間性も当然なのですが、まずはやっぱり「外見」。
身も蓋もありませんが、結局、婚活はそこが入り口として一番大事。
現実、世の中やっぱり綺麗な人は良い結婚をしていきやすいですよね。

「婚活が上手くいかないのですが、どうしたらいいでしょう。」というお悩みに、もちろんいろんな理由が考えられますが、まずは痩せる! オシャレをする! そもそも外見を磨く努力をしていますか、というまず大前提があるということを、彼女を見たらなんだか妙にズシンと実感しました。

といっても、彼女を見て「私も来年は少しぐらい痩せよう・・・」と決意をしつつ、次の日にはがっつりクリスマスケーキを食べてるんですけどね・・・。

今年はアステリスクのケーキにしました。超並びますが、最近はことあるごとにアステリスクにしています。